ホーム >  凌雲堂概要

凌雲堂概要

社会福祉法人凌雲堂の凌雲とは、雲をしのぐほどに高いこと、俗世を超越しているという意味があります。当法人は雲をしのぐほどの高い崇高な倫理観と専門性の追求を念頭に置き、質の高い介護サービス提供を目指しています。
当法人の在宅・施設サービス、関連の財団法人潤和リハビリテーション振興財団の在宅・施設サービスとの連携のもと、今以上、少しでも地域の皆様に貢献できるよう質の高い総合的なサービス提供に努めてまいります。

沿革

昭和50年1月17日 社会福祉法人凌雲堂設立認可
昭和50年3月15日 特別養護老人ホーム悠楽園設置認可(定員50名)
昭和50年3月17日 悠楽園事業開始
昭和52年4月20日 養護(盲)老人ホーム生目幸明荘設置認可(定員50名)
昭和52年4月20日 生目幸明荘事業開始
昭和57年12月1日 宮崎デイサービスセンター事業開始
昭和61年2月1日 ホームボランティア派遣事業開始
(昭和63年4月 介護ヘルパー派遣事業に改称)
平成2年12月1日 在宅介護支援センター事業開始
平成4年6月1日 お年寄在宅総合ケアセンター開所
平成4年9月4日 老人訪問看護ステーション事業開始
(平成6年10月 ふれあい訪問看護ステーション事業に改称)
平成7年1月4日 巡回入浴サービスセンター事業開始
平成7年2月1日 野島デイサービスセンター事業開始
平成 7年8月1日 緊急通報システム事業開始
平成 7年10月5日 24時間対応ヘルパー(巡回型)事業開始
平成10年2月1日 移転開設 悠楽園(定員80名)・在宅総合ケアセンター
平成10年2月1日 デイサービス・ホリデイサービス開始
平成11年3月29日 配食サービス事業開始(50食)
平成11年8月26日 指定居宅介護支援事業者指定(4事業所)
平成11年10月27日 指定居宅サービス事業者指定(4事業所)
平成12年3月31日 デイサービス・ホリデイサービス廃止
平成12年3月31日 野島デイサービスセンター事業廃止
平成12年4月1日 介護保険事業開始(介護保険施設1、居宅サービス事業4 居宅介護支援事業所4)
平成12年9月1日 移転開設 生目幸明荘(定員54名)
平成13年3月1日 居宅介護支援事業所4か所を宮崎在宅介護支援センターに統合
平成14年3月31日 ふれあい訪問看護ステーション事業廃止
平成14年6月1日 認知症高齢者グループホーム悠悠事業開始
平成14年9月30日 緊急通報システム事業廃止
平成18年4月1日 宮崎市西地区地域包括支援センター事業開始
平成19年3月15日 ユニット型特別養護老人ホームしらふじ事業開始(定員50名)
平成19年3月15日 デイサービスしらふじ事業開始
平成21年9月30日 配食サービス事業廃止
平成24年4月1日 宮崎市西地区地域包括支援センターを
「宮崎市大塚台・生目台地区地域包括支援センター」と
「宮崎市生目・小松台地区地域包括支援センター」の2事業所に分割し事業開始
平成27年3月31日 巡回入浴サービスセンター事業廃止
このページの先頭へ